三上正貴(ラグビー)の結婚した嫁がかわいい!?出身高校やプロフィール、プレイスタイルなど

今回は三上正貴選手のプロフィールや気になることについて調べてみました!

スクラムを支えるプロップス、そこでひときわ存在感を放っているのが三上正貴選手。

日本代表選手の中で唯一の東北出身ということもあり、東北勢の応援も集まります。

そんな三上正貴選手が結婚した嫁がかわいいという噂が!?

また出身高校や経歴、筋肉がすごいことなどにも注目していきましょう。

この記事を読めば三上正貴選手のことは完ぺきに知れるはず!

野口竜司選手のプロフィール

氏名:三上正貴(みかみ まさたか)

ニックネーム:まーちゃん

生年月日:1988年6月4日(記事執筆時30歳)

出身:青森県青森市出身

ポジション:プロップ(PR)

身長:178cm

体重:115kg

所属:東芝ブレイブルーパス

 

 

 

 

 

日本代表キャップ数:13

ポジションを徹底理解できる記事はこちら!

ラグビーのポジションと役割が初心者でも分かる!これで観戦が楽しめるぞ♪

 

三上正貴選手は16歳でラグビーを始めました。

なんでも先輩に誘われてなんだとか。

結構遅いんだねぇ

高校は青森工業高校。

この高校は全国的に”花園常連”というほどの強豪校ではないようです。

ただ、そんな中三上正貴選手は高校日本代表に選出されたこともあるほどの逸材でした。

その時のチームメイトとして、現日本代表主将のリーチマイケルも名を連ねています。

リーチマイケルのカフェ込年収がすごい!嫁やプロフィール・プレースタイル分析

高校卒業後は東海大学へ進学し、2年生からレギュラーを勝ち取っています。

大学3年生の時に出場したラグビー大学選手権では決勝戦では、帝京大学に惜しくも敗れ準優勝という成績になりました。

この時の気持ちを三上正貴選手はこう語っています。

ラグビーをしてきて一番辛かったことは?

決勝での敗戦

なお4年生時の大学選手権ではベスト4という結果に。

この時の対戦相手も帝京大学なんだとか。

かなり悔しい思いをされていそうですね。

 

東海大学卒業後、2011年からは現在所属している社会人チーム”東芝ブレイブルーパス”に加入。

その年から公式戦に出場されています。

2013年には日本代表に選出されてめでたく初キャップを取得。

2015年のあのラグビーワールドカップでも、日本代表としてチームに貢献しています。

結婚した嫁がかわいいって噂は本当!?

現在30歳である三上正貴選手。

ちょっとコワモテではありますが、イケメンであることは間違いなし。

筋肉ももりもりで、女性に人気もあると思われます。

そんな三上正貴選手ですが、、、当然(?)結婚されています。

ちっ
💦

 

そこで奥様の情報を調べてみたのですが、まったく出てきませんでした。

一般人の方なのでしょうね。

お顔を拝見したかったのですが、残念ながらインスタ等にも写真は出ていなそうでした。

 

お子さんについてですが、2016年に誕生した現在2,3歳の女の子がいるもよう。

当然こちらに関しても情報はありませんでしたが、頼れるパパの下安心してすくすく育っているのでしょうね☆

スポンサーリンク

筋肉が凄い!ラグマッチョ画像を紹介

ラグビー選手、特にプロップということもあり筋肉はやはりすごそうですね。

特に三上正貴選手は、その首の太さが半端ないんだとか。

インスタでアップされている画像をいくつか見てみましょう♪

あれ?意外にそんなこともないような感じに見えますね。

着やせするのでしょうか?

他のフォワードに比べるとむしろシュッとしているような!?

 

そこで、別記事で紹介した同じくらいの身長の選手と比べてみました!

選手名 三上正貴 野口竜司
身長 178cm 177cm
体重 115kg 83kg

野口竜司さんの記事はこちら

野口竜司(ラグビー)の筋肉がすごい!?南アフリカ出身の真実やプロフィールなど

 

なんとその差30kg(笑)

間違いなくマッチョですね。

もう全体がデカすぎて首とかがむしろシュッと見えてしまうってことなのかもしれませんね。

ちなみに三上正貴選手は2012年に行われた”ラグマッチョ総選挙”というイベントで東芝ブレイブルーパスの代表にも選ばれています。
(最終14名候補まで残ったそう)

ちなみにこの時のグランプリは神戸製鋼コベルコスティーラーズの前川鐘平選手でした。

きれいな大胸筋♪

特徴的なプレイスタイル

青森県出身の三上正貴選手は、普段物静かなみちのくのモノノフといった様相だそうです。

ただ試合となると静かに燃えて、スクラムでチームをけん引するというまさに縁の下の力持ち。

首や太ももの太さから分かるその粘り強いパワフルなスクラムは相手を押し込みます。

特に三上正貴選手の下半身は”天性の素質”と言われるほど強靭で、ラグビーを始めたころは「脚の力だけ」でスクラムを制することができてしまうほどの選手だったそう。

我慢強くスクラムを押し込んでくれるその姿はチームの士気もばっちり上げることでしょう。

コワモテでパワフルな三上正貴選手。

相手チームにいたら怖いですが、味方ということを考えるととっても頼もしいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

今回は三上正貴選手のプロフィールや色々と評判になっていることをまとめてみました。

ご結婚されているということでしたが、奥様やお子さんの情報はあまり得られませんでした。

ん~残念。

筋肉に関してはやはり評判通りの凄さでしたね。

同じ身長のラグビー選手(バックス)と比べても30kg違う!

静かに頼れる漢、三上正貴選手。

ワールドカップでも活躍してくれることを期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です