リーチマイケルのカフェ込年収がすごい!嫁やプロフィール・プレースタイル分析

今回はリーチ・マイケル選手のプロフィールや気になることについて調べてみました!

実はリーチ・マイケル選手はカフェの経営もされているそうですよ!?

奥様(嫁)の情報や年収のことでも話題になっているようです。

気になりますよね。

この記事を読めばリーチ・マイケル選手の話題となっている情報が丸ごと分かります!

リーチ・マイケル選手のプロフィール


引用元:日本ラグビーフットボール協会様

氏名:リーチ・マイケル(Michael Leitch)

生年月日:1988年10月7日(30歳)

出身:ニュージーランド

ポジション:No.8、FL

身長:190cm

体重:105kg

所属:東芝ブレイブルーパス

ポジションについて分からなければこちらを見てください。

 

15歳の時にニュージーランドから日本へと留学という形で来られたみたいです。

他のサイトさんの記事を参考にさせて頂く限り、

「日本に行けば余裕でレギュラー」

みたいな思いで来られたとか。笑

いやいや、インタビューでは

「ニュージーランド時代にラグビー留学に来た日本人と知り合って興味を持ち、いつかは行ってみたい」

と答えられていますね!

 

日本では中々上手くいかず、猛特訓をされた様子。

現在の活躍はそれがあったからなのですね☆

 

高校は札幌山の手高校、大学は東海大学へ進学されました。

東海大学のラグビーフットボール部時代には、ジュニア世界選手権の日本代表としての出場をされ、アメリカ戦で初キャップらしいです。

キャップについてはこちら

 

大学時代は全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝、ベスト4も経験されています。

大学卒業後は現在所属されている東芝ブレイブルーパスに加入。

その年ワールドカップの代表にも選出されました。

現在では日本国籍を取得しており、日本人プレーヤーとしてご活躍されています!

なんとこの方日本代表のキャプテンをされているらしいですよ!

凄い人なんですねぇ。

 

ちなみに立派に漢字を使いこなす、とても控えめな性格などから

日本人よりも日本人らしい

という評判もあるみたいです。

なんかとても身近に感じちゃいますね☆

カフェの経営をしているらしい

「リーチマイケル」とインターネット検索をすると「カフェ」という文字が上の方に出る。

はて?

と思い調べてみました。

なんとリーチマイケル選手、『Cafe+64』というカフェを経営されていました!

何でもニュージーランドスタイルのカフェなんだとか。

 

Cafe+64(カフェプラスシックスティフォー)

住所:東京都府中市美好町1-18-3 コーポビバルディ 1F

 

JR京王線分倍河原駅から徒歩10分ほどの位置にあるそう!

ぜひ今度いってみたい(⌯>ლ<⌯ෆ)

でも、、、

「ニュージーランドスタイルのカフェ?」

「どんな・・・?」

な筆者ですが(笑)、調べてみると

ハッシュドポテトやソーセージ、クランペットがワンプレートになったニュージーランドの定番ブランチ「キウイブレッキー」

と書いてある記事を見つけました。

クランペットって甘くない(塩味?)のパンみたいなやつだそうですね。

ニュージーランドケチャップは少し日本より甘めだそうです!

あと口コミ等を見る限り量は結構多めみたい!このキウイブレッキもSサイズLサイズの2種類があるみたいでした!

このカフェ、開店当初は全国紙で「ラグビー主将がカフェ経営!」と大々的に取り上げられたそうで、なんでも毎日すごい行列が出来ていたのだとか。

ただそれも現在では落ち着いているみたいで、今では割と気軽に行って優雅なひとときを送れるみたいですね☆

やっぱりおすすめメニューはこの「キウイブレッキー」で決まりでしょう!

ちなみに名前の「+64」というのは、国際電話をかけるときのニュージーランドの国番号なんだそうですよ!

スポンサーリンク

奥様(嫁)はどんな人か気になる!

リーチ・マイケル選手は日本人のお嫁さんをゲットしました。

東海大学時代の同級生の橋本知美(さとみ)さんという方だそうです。

大学2年のときに明るい性格から意気投合したんだとか!?

奥様も東海大学でバレーをやっていたということで、身長が170cm以上あるそう。

まぁでもリーチ・マイケル選手は190cmあるからバランス的にはまだまだ全然小さく見えるのでしょうけど。

2012年にリーチ・マイケル選手の猛烈アタックによりご結婚されたとのことです。

知美さんはライフセービングの資格もお持ちで、スポーツ好き。

リーチ・マイケル選手の競技活動にも理解があり協力的なのだそうです。

 

そんなお二人の間には「真衣ちゃん」の女の子のお子様がいるようです。

Twitter等を見ると「アミリアちゃん」と呼ばれてることもあるそうです、、、

真衣と書いてアミリアと読む!?

いやまさかね。ニックネームでしょう。

まぁどちらにしてもかわいいお名前ですけど(๑˃̵௰°๑)ഽ⁾⁾

 

近所に住む方の口コミでは

自転車の後ろに乗せて走っているのを見かけた

というコメントも。

強くて控えめでイクメンなんですね☆

真衣ちゃんは2013年11月生まれ。

ということは現在5歳になりますね!

ニュージーランドとのハーフの女の子ということもあり絶対かわいいですよね!

以前映画のトークイベントで鈴木梨央ちゃんと共演(というかリーチ・マイケル選手が伴ってた)シたことがあるそうなのですが、負けないくらい可愛くて注目が集まったそうです。

 

少し前の写真(2017年8月)ですが、ご家族3人で映られた写真がTwitterにありましたのでシェアしておきますね☆

 

年収ってどのくらいなんだろう

さてさて、いやらしい話になって恐縮ですが( ⁼̴̶̤̀ω⁼̴̶̤́ )੭

リーチ・マイケル選手の年収に迫ってみたいと思います!

 

まず一般的なプロのラグビー選手ってどのくらいの年収なのでしょうかね?

調べてみたところ、

野球やサッカーに比べ確実に低い

という情報がありました。

ん〜まぁ日本人的感覚からしてもこれらに比べればマイノリティが高いですものねぇ。

年収1億円プレーヤーというのも世界に数人はいるそうですが、そういう方はスポンサー契約を行っているとのこと。

通常のプロラグビー選手は大体企業のクラブチームに所属しています。

そうなると企業から普通にお給料をもらうサラリーマンと同じみたいですね。

大体600万円から1500万円ほどだそうです。

またラグビー世界最高峰のスーパーリーグ(ニュージーランドなど)でも、年俸は1500万円位が相場なんだとか。

リーチ・マイケル選手に関して言えば日本代表のキャプテンに指名されるほどのお人ですし、1500万円くらいはもらっていてもおかしくないと思いますね。

ただラグビーの選手って2つのリーグを行き来してラグビー選手として稼ぐというスタイルが結構普通なんだそうです。

リーチ・マイケル選手もニュージーランドのリーグでもプレーされることもあり、そうなると両方から年収をもらっているということになりますよね。

ということは大体2000万円から3000万円位がリーチ・マイケル選手のラグビー選手としての年収といったところでしょうか。

 

あとはカフェの利益の方ですね。

カフェの収入に関しては全く情報がありませんでした。

2014年7月にオープンし、そのときはかなりの行列で大繁盛だった、とは上で書きましたが、、、2015年の段階では「札幌に2号店計画」もあったそうですね。

それだけ売上が好調だったのでしょう。

ただ、2019年1月現在でも2号店が出来ていないということを考えると、その後の収入は落ち着き、2号店計画も延期されたのかな?と勝手に予測します。

 

ということで、コミコミで考えて年収3000万くらいだと考えれば妥当なところでしょうか?!

 

スポンサーリンク

特徴的なプレイスタイル

素人ながらにリーチ・マイケル選手のプレースタイル、特徴について色々と調べてみました!

この方、一言で言う慣れば「闘将」のような方だそうですね。

普段は堅実で謙虚な優しい方ですが、試合になると野獣と化すのだそうです。

ある試合で相手選手の顔面を手ではたき、危険なプレーとしてペナルティを受けたそう。

その直後まさかの同じ選手に全力タックルをかますという問答無用な闘将感!

一緒にプレーする仲間は、そんなリーチ・マイケル選手のプレーを見て気持ちがとても鼓舞されるんだとか。

まさにブレイブヒーローですね。

キャプテンにふさわしいキャラクターですよね。

自分から率先してぶちかまし、味方の士気を高めるという特殊能力がリーチ・マイケル選手の最大の武器のようです!

また裏ではとても礼儀正しく日本人らしい方。

札幌時代に辛い練習に明け暮れ、誰よりも努力した真面目さも持ち合わせているただの野獣じゃないというところがまたかっこいいですよね(⌯¤̴̶̷̀ω¤̴̶̷́)✧

 

リーチ・マイケル選手はキャプテン観を以下のように答えられています。

主将にもいろいろなタイプがあると思いますが、練習でも試合でも率先して先頭を切り、体を張って果敢にプレーし、その姿をメンバーに示すことでチームをまとめていく。そんなキャプテンでありたいと思っています。

これまでの活躍・戦績

ジャパンラグビートップリーグの受賞歴を見てみましょう。

2011-12新人賞 ベストフィフティーン
2012-13ベストフィフティーン
2014-15ベストフィフティーン
2015-16ベストフィフティーン
2017-18ベストフィフティーン

ずっと!

常にトップを走り続ける活躍を見せられていますね!

東芝ブレイブルーパスとしては、リーチ・マイケル選手が加入していこう優勝はまだないようですね。

2012-2013と2015-2016に準優勝をされたのがクラブチームとしては実績のようです。

日本代表としては前回、前々回のワールドカップにも出場されています。

当然リーチ・マイケル選手はどちらにも出られています。

2015年のラグビーワールドカップ、これは日本でのラグビー知名度が一気に上がった大事件が起きましたよね!

「日本、南アフリカを下す!」

「史上最大の番狂わせ!」

 

残り時間あとわずかの状態での大逆転トライがあったそうです。

当時TVでも凄い放送されていましたねぇ。

自分はあまり気にしていませんでしたが(´-﹏-`;)

このことがきっかけで日本でラグビーというスポーツが人気スポーツの一つとして浮上してきたんだと思いますね。

五郎丸選手のあの構えは、さすがの私でも印象に残っています(笑)

 

まとめ

今回はリーチ・マイケル選手のプロフィールや色々と評判になっていることをまとめてみました。

奥様(嫁)やカフェで評判になっていますが、その実態が分かりましたね。

これでもうあなたもリーチ・マイケル選手の立派なファンです☆

これから一緒に応援していきましょう!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です