ラグビーワールドカップチケットの売れ行きは?日本チケットやおすすめ売れ残りを紹介!

今年、日本でラグビーワールドカップ2019年9月20日(金)〜11月2日(土)の日程で開催されます!

観戦チケットの販売が開始されていますが、どうやら試合や場所によりsold outの試合や売れ残っている試合があるようです。

今回はチケットの売れ行きや、日本の試合チケット販売状況リサーチしたのでご紹介します!

併せて売れ残っている日本の試合をご紹介しますので気になる方はチェックして下さい!!

好調?不調?ラグビーワールドカップチケットの売れ行き!

ずばり売れ行きは好調!!!

実は試合観戦と飲食などのサービスを組み合わせた「ホスピタリティパッケージ」と呼ばれる商品が販売されており、この商用を中心に人気を集めています。

「ホスピタリティパッケージ」は試合観戦だけではなく、食事や飲み物、元選手らによる試合解説などが付いた商品です!

試合観戦だけではなく、色々な形でラグビー観戦を盛り上げてくれる商品として注目を集めています。

 

また、8月にラグビーワールドカップ2019組織委員会はチケット販売状況について以下のように発表しています!

  • 販売可能枚数182万枚、販売済み枚数は164万枚(進捗率90.5%)
  • 8月10日から第4次一般販売を開始。開始から16日間で約18万枚を販売した
  • 全試合満員を目指し大会終了までチケット販売を継続。ただし、郵送不着リスクを避けるため、今後は電子チケットのみ販売。

 

すごくないですか!?

好調なのがこの発表を見ていただくとよくわかると思います(^^)

日本チケットの残数について

下記に日本戦のチケット残数をまとめました(9/12日現在)

「○」残数あり

「×」sold out

・プール戦チケット

日にち 時間 会場 対戦 A B C D
9/20金 19:45 東京 日本vロシア ×
9/28土 16:15 静岡 日本vアイルランド × ×
10/5土 19:30 豊田 日本vサモア × × ×
10/13日 19:45 横浜 日本vスコットランド × × ×

 

全試合で売れ残っているチケットがありますね。しかし、Aが多いようですね。。。

スポンサーリンク

売れ残りでおすすめの試合を紹介!

上記を確認いただくと、おわかりかと思いますが、A席の売れ残りが多いようです。

筆者の推測ですが、A席は高い!!!

A席には先に紹介した「ホスピタリティパッケージ」つきのものも含まれています。

「ホスピタリティパッケージ」の売れ行きは好調とのことでしたので、「ホスピタリティパッケージ」なしのA席が残っているのではと推測できます。

「ラグビーってどんな感じなのかしら?」

「話題だし・・・デートで観戦してみようかな~?」

くらいの軽い感じだとA席まで高いチケットを購入するのは。。。と考えている方が多いのかなと感じます。

ちなみにA席の料金は試合ごとに設定されていますが、価格帯は55,000円から、決勝戦は230,000円だそうです・・・

皆さんは手が出るお値段ですか???

ということで、筆者のオススメは9/20金 19:45   東京    日本vロシアのD!

金曜日!

仕事帰りに観戦できますよ!

しかも東京!!!

東京会場は足を運びやすい人が多いのではないでしょうか?

まとめ

今回は日本で開催されるラグビーワールドカップの観戦チケットの売れ行きや、日本の試合チケット販売状況リサーチしましたのでご紹介しました!

まだ、残っているチケットもあります!

さぁ、生で観戦したいそこのあなた(^^)

早速、公式ホームページにアクセスしてみて下さいね♪下記にホームページURLを記載します!!

「公式チケットサイト ラグビーワールドカップ」

https://tickets.rugbyworldcup.com/accountLogin.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です