ギリシャ採火式の美人すぎる巫女は誰?聖火ランナーコラカキ選手とは?

2020年、東京でオリンピックの採火式が2020年3月12日に古代五輪発祥の地とされるギリシャのオリンピア遺跡で行われました。

しかし、世界中で新型コロナウイルスが感染拡大している影響で無観客で実施されたのです・・・( ノД`)シクシク…

32人の巫女役の女優が太陽光を集めるパラボラ型の鏡でトーチに火をともし、第1走者であるギリシャ女子射撃のアナ・コラカキ選手につなぎました。

女性が第1走者を務めるのは史上初の試みです(⌒∇⌒)

その後、第2走者である2004年アテネ五輪マラソン金メダルの野口みずきさんに渡されました。

聖火リレーはギリシャ国内で7日間行われたあと、19日に東京に引き継がれる予定です^^

ギリシャ採火式の美人すぎる巫女は誰?

採火式の巫女は32人いるのですが、皆さんとにかく美しい^^

いったい誰なのか!?筆者のリサーチによると、地元(ギリシャ)の女優ということがわかりました。

女優ということは容姿端麗、演技も抜群^^

IOC(国際オリンピック委員会)が美人どころをかき集めたのではないかと予想できます☆

おそらくオーデションがあったのでしょう・・・

最終的に残った32人ですから、美人どころばかりになったと考えられます^^

巫女の画像はある!?

画像を見つけましたのでご紹介しますね(o^―^o)

画像で見ても美しさがわかりますね☆

生で見ることが出来たら・・・

残念ですけど仕方ないですね!!

画像でお楽しみください^^

スポンサーリンク

聖火ランナー第一走者を務めたコラカキ選手とは!?

彼女は2016年リオデジャネイロ五輪射撃女子25メートルピストル金メダリストです!

画像をご紹介しますが、とにかく美しい( ̄― ̄)

巫女達に負けない美貌の持ち主です!!

国籍はギリシャ。生年月日は1996年4月8日生まれの23歳で身長175㎝体重65㎏!

長身美女です^^

今回採火式で第一走者を務めていますが、女性が第一走者を務めるのは史上初の快挙!!

まとめ

今回は2020年東京オリンピックの採火式についてご紹介しました!

実はこの採火式の後、2020年3月19日にギリシャの首都アテネのパナシナイコスタジアムで開催される聖火引継式で、ギリシャオリンピック委員会より聖火が東京2020組織委員会に引き継がれることとなります。

聖火引継式前のランナーは、アテネ2004五輪でご活躍された野村忠宏さんと吉田沙保里さんです。

この二人からギリシャ側で選出される最終ランナーに聖火をリレーします。

なので、まだまだ見所盛りだくさんなのです☆

採火式が始まるといよいよオリンピックが近づいてきたという感じがしますね^^

しかし、今回は新型コロナウイルスの影響で採火式も無観客で行われるなど、異例の事態です・・・(´;ω;`)

早く終息することを祈ります!!

そして、オリンピックについては今後どうなるのか未確定ですね・・・

何かわかり次第追記します!!!