堤駿斗これまでの戦績とWiki風プロフィール!ライバルはまさかの井上尚弥?

ボクシング界で今大注目の、高校生ながら全日本選手権を制覇したことから、井上尚弥2世と呼ばれている『堤 駿斗』(つつみ はやと)選手をご存じでしょうか?

東京オリンピックのボクシング競技に出場さえすれば、一番メダルに近い男と言われています。

そして、なかなかのイケメン(⋈◍>◡<◍)。✧♡

また、高校6冠を達成し、アジアユースなどでも優勝している期待のホープです。

これは井岡一翔選手や井上尚哉選手、田中恒成選手などでも成し遂げられなかったことなんですよ!!!

すごすぎます!!!

今回はそんな彼についてリサーチしましたので、ご紹介いたします☆

堤駿斗Wiki風プロフィール

プロフィール紹介!

名前:堤 駿斗(つつみ はやと)

生年月日:1999年7月12日

中学校:椿森中学校

高校:習志野高校

大学:東洋大学

出身地:千葉県千葉市

身長1m71cm

スタイル:右ボクサーファイター

階級:バンダム級

所属:トラロックエンターテインメントとマネジメント契約(2019年)

 

3人兄弟の2番目に生まれ!

極真空手を習っていましたが、兄の勇斗さんの影響で小学校5年生の時にボクシングに転向しました。

実は、弟の麗斗さんもボクシングをやっていて、2024年パリ五輪の出場を目指し、同じく千葉の習志野高でボクシングの腕を磨いています。

ボクシング一家なのですね(⌒∇⌒)

堤駿斗選手の強さの秘訣はお父様考案の50種類のオリジナルトレーニング方法にあります。

  • ジムで一日5時間毎日欠かさず、練習の休日は無し!
  • 堤駿斗選手の父親考案の50種類のオリジナルトレーニング方法を実践

このようなジムの運営とトレーニングを考案する父親である弘幸さんですが、なんとお父さんにボクシングの経歴はないとのことです。

お父様・・・すごい・・・家族愛ですね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

と、超多忙な堤選手!

趣味などの時間を割いていられないかと・・・リサーチを継続し、何か新事実がありましたら、追記します! 

堤駿斗これまでの戦績が凄い!

これまでの戦歴をチェックしてみましょう!

U-15全国大会、アンダージュニア全国大会、第1回全日本アンダージュニアボクシング王座決定戦など中学時代から多数のタイトルを獲得。

2015年

インターハイ 準優勝

第70回国民体育大会少年の部フライ級 優勝

第28回全国高等学校ボクシング選抜大会フライ級 優勝

平成28年度全国高等学校総合体育大会フライ級 優勝

AIBA世界ユース選手権フライ級 優勝

2016年

第29回全国高等学校ボクシング選抜大会フライ級 優勝

平成29年度全国高等学校総合体育大会フライ級 優勝

平成28年度ASBCアジアユース選手権フライ級 優勝※国内史上初

アジアユース選手権バンダム級 金メダル

2017年

平成29年度ASBCアジアユース選手権バンタム級 優勝※最優秀選手賞獲得

第72回国民体育大会少年の部バンタム級 優勝

第87回全日本選手権バンタム級 優勝

第1回山根杯争奪戦バンタム級 優勝

コンスタンチン・コロトコフ記念国際トーナメント57kg級 優勝

2018年

全日本選手権 ベスト4

2019年

全日本選手権57キロ級 優勝

 

よーく見てください!

優勝しかしてないんじゃない?

ってくらい優勝ばっかりですよね?

これが彼の実力なのです( ̄▽ ̄)

スポンサーリンク

ライバル松本圭佑との関係!井上尚弥との交流も?

同じくボクシング選手である松本 圭佑(まつもと けいすけ)選手。

彼は堤選手の宿敵とも言われています。

2人の初対決は中学時代でした。

結果は松本選手の勝利。

 

堤選手は井上選手とスパーリングで何度か手合わせをしています。

あのモンスター井上尚弥選手です。

その時の井上選手の感想として・・・

日本でいちばん反応がいい

一瞬も気を抜けない。1ラウンド全部集中していないと。もう、このレベルまで来たら、どっちが集中力があるか。どっちがミスをするか

とまで言わせています・・・

恐るべき才能の持ち主なのがお分かりいただけるかと思います(⌒∇⌒)

彼女はいるのか?

イケメン三兄弟ですから!

彼女がいても不思議ではないですよね?

しかし、今はボクシングに打ち込んでいるようで、彼女はいないみたいです。

 

以前、インタビューでこのように発言していました!

うーん……。もてたくない、と言ったらうそになっちゃいますけど(笑)。

大会前とかにTwitterで友達の女の子から「頑張ってね」とかメッセージが来ることもあるんですけど、今は男友達から言われたほうが頑張る気になれるというか(笑)。

なので、今はあまりそこまで気にはしてないです。

スポンサーリンク

イケメンインスタ画像を紹介!私服姿も!

では、イケメン画像のご紹介!

正統派のイケメンと言う感じですね。

俳優さんの若い頃みたいですね。

スーツ姿も見つけましたよ☆

 

まとめ

今回はボクシング界で今大注目の、高校生ながら全日本選手権を制覇したことから、井上尚弥2世と呼ばれている『堤 駿斗』(つつみ はやと)選手についてご紹介しました。

今大注目の選手です!!

弟さんも活躍しています!

平成29年には日本ボクシング連盟優秀選手として、堤駿斗麗斗兄弟が揃って受賞しています。

これからの二人の活躍が楽しみですね☆