【2020東京五輪】陸上の開催日程は?!開催場所や期間まとめ

皆が注目している2020年東京オリンピック!

五輪でメダルラッシュが期待されている競技で最も注目されそうな競技”陸上”の開催日程をまとめました。

現地へ行かれる方もTVで応援される方もこちらの記事で開催日程・場所・期間を再確認して、見逃さないようにしましょう!

※全体的に縦長の記事になっています。

注目している競技・種目がおありの方は目次から飛んでご覧ください☆

2020年東京五輪注目競技陸上の開催日程、開催期間は?

陸上競技は大きく分けてトラック競技とフィールド競技があります。

このページではまずトラック競技についてまとめていきますね!

トラック競技は以下細かく12個の競技が設定されています(ハードルは男女で距離が10m違いますが1つということでカウント)。

  • 100m
  • 200m
  • 400m
  • 800m
  • 1,500m
  • 5,000m
  • 10,000m
  • 100mor110mハードル
  • 400mハードル
  • 3,000m障害
  • 4×100mリレー
  • 4×400mリレー

陸上競技は7月31日(金)から8月8日(土)の9日間で開催されます。

種目別に紹介しますね♪

それぞれの開催日程は以下の通り。

100m

7/31(金) 100m女子予選
8/1(土) 100m女子準決勝、決勝

100m男子予備予選、予選

8/2(日) 100m男子準決勝、決勝

200m

8/3(月) 200m女子予選、準決勝
8/4(火) 200m女子決勝

200m男子予選、準決勝

8/5(水) 200m男子決勝

400m

8/2(日) 400m男子予選
8/3(月) 400m男子準決勝
8/4(火) 400m女子予選
8/5(水) 400m女子準決勝
8/6(木) 400m男子決勝
8/7(金) 400m女子決勝

800m

7/31(金) 800m女子予選
8/1(土) 800m女子準決勝、800m男子予選
8/2(日) 800m男子準決勝
8/3(月)
8/4(火) 800m女子決勝
8/5(水) 800m男子決勝

1500m

8/3(月) 1500m女子予選
8/4(火) 1500m男子予選
8/5(水) 1500m女子準決勝
8/6(木) 1500m男子準決勝
8/7(金) 1500m女子結晶
8/8(土) 1500m男子決勝

5000m

7/31(金) 5000m女子予選
8/1(土)
8/2(日)
8/3(月) 5000m女子決勝
8/4(火) 5000m男子予選
8/5(水)
8/6(木)
8/7(金) 5000m男子決勝

10000m

7/31(金) 10000m男子決勝
8/1(土)
8/2(日)
8/3(月)
8/4(火)
8/5(水)
8/6(木)
8/7(金)
8/8(土) 10000m女子決勝

4×100mリレー

8/6(木) 男女 予選
8/7(金) 男女 決勝

4×400mリレー

7/31(金) 男女混合 予選
8/1(土) 男女混合 決勝
8/2(日)  ー
8/3(月)  ー
8/4(火)  ー
8/5(水)  ー
8/6(木) 女子 予選
8/7(金) 男子 予選
8/8(土) 男女 決勝

女子100mハードル、男子110mハードル

8/1(土) 女子予選
8/2(日) 女子準決勝
8/3(月) 女子決勝
8/4(火) 男子予選
8/5(水) 男子準決勝
8/6(木) 男子決勝

400mハードル

7/31(金) 男子予選
8/1(土) 女子予選
8/2(日) 男子準決勝
8/3(月) 女子準決勝
8/4(火) 男子決勝
8/5(水) 女子決勝

3000m障害物

7/31(金) 男子予選
8/1(土)
8/2(日) 女子予選
8/3(月) 男子決勝
8/4(火)
8/5(水) 女子決勝

会場、開催場所はどこ?

オリンピックの花形である陸上競技は、おルピックスタジアムで開催されます。

ここは開会式に始まり、サッカーの試合や閉会式にも利用される、まさにメイン会場ですね。

収容人数は驚きの68,000人!

場所は東京都新宿区霞ヶ丘町10番1号と都内ど真ん中!

有明方面で行われる競技が多いですが、こちらは東京らしさを味わえる場所となっています。

都会の喧騒やオリンピックの盛り上がりをモロに感じられそうですね!

 

こちらは2019年11月末に完成しています。

別名新国立競技場。

他の仮設会場と異なり、コチラは今後も使い続けられる設備です。

スポンサーリンク

行き方、交通機関について

オリンピックスタジアムのアクセスを紹介いたします!

まず通常時は以下のルートでいけます。

  • JR総武線「千駄ヶ谷駅」「信濃町駅」下車徒歩約5分
  • 都営大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩約1分
  • 東京メトロ銀座線「外苑前」下車徒歩約15分
  • 都営バス 早81「渋谷駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅前」下車徒歩約5分
  • 都営バス 黒77「目黒駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅前」下車徒歩約5分
  • ハチ公バス 神宮の杜ルート「渋谷駅」から乗車、「千駄ヶ谷駅(東京体育館)」下車徒歩約1分

 

但しオリンピック開催中は混雑防止の為にバスの運行は中止される予定のようです。

よって大会中のルート配下です。

  • JR総武線「信濃町駅」「千駄ヶ谷駅」下車徒歩
  • 東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線「青山一丁目駅」下車徒歩
  • 東京メトロ副都心線「北参道駅」下車徒歩
  • 東京メトロ銀座線「外苑前駅」下車徒歩
  • 都営大江戸線「国立競技場駅」下車徒歩

いずれにしても期間中はどこま大変混雑ですので、十分注意しておでかけください。

近隣駐車場はどういう状況?

都内ですので探せば駐車場はあると思います。

が、運営側からは「公共機関をご利用ください」と発表されています。

また、これは筆者の予想ですが、、、

期間中は来訪客がかなり多くなると思うので、歩行者天国が幅広く展開されると考えられます。

となると車の乗り入れや交通が不便になったりして途方にくれてしまう可能性もあります。。。

車でのお越しは逆に不便と考えられますのでご承知おきくださいm(_ _)m

スポンサーリンク

まとめ

今回は皆が注目している2020年東京オリンピックの中でもメダルラッシュが期待されている競技のうち陸上(トラック競技)開催日程をまとめました。

現地へ行かれる方もTVで応援される方もこちらの記事で開催日程・場所・期間を再確認して、見逃さないようにしましょう!

 

この競技の注目選手は以下でまとめています☆

2020東京五輪の陸上日本代表注目選手はコチラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です