畠山紗英(BMX)の高校や大学は?彼氏や私服、カップ、プロフィールなどを調査!

東京オリンピックが来年行われる中で、今回追加された種目を中心に活躍している選手が注目されています。

来年の東京オリンピックにメダル候補になるのではと期待されていますが、その競技の一つであるBMXで活躍している畠山紗英選手が各メディアで取り上げられています。

 

しかしながら一般的な知名度はBMXの競技とともに低くなっており、まだまだ注目が集まることでしょう。

ここでは畠山紗英選手がどのような選手なのか、プロフィールや過去の戦績についてピックアップして紹介していきます。

畠山紗英(BMX)プロフィール

畠山紗英選手は現在19歳で、東京オリンピックのBMXの代表選手として候補にも挙がるであろう選手と言われています。

現在BMXの世界大会にも参加し、優秀な成績を収めている畠山紗英選手は神奈川県出身です。

2歳半から自転車に乗るようになり、徐々に実力をつけていくようになります。

その頃にはもう補助輪をつけずに自転車を乗りこなすことができるようになったため、ここから本格的に自転車にのめり込んでいくようになります。

 

3歳でBMXに乗り始めてテクニックを磨いていき、4歳になるとレースへ既に参加するようになります。

BMXを乗ろうと考えたきっかけが父や兄の影響によるもので、費用面や技術面でBMXを選んで父親が始めようと考えた時に興味を持ったということです。

3歳から魅力に取り憑かれたといっていいでしょう。

 

小学生になると畠山紗英選手は日本国内のBMXの大会にも出場するようになり、優勝することもありました。

また世界大会にも出場するようになり、世界各国で活躍していくようになります。

オーストラリアで開催されたBMXの世界選手権で優勝していますが、2016年と17年に開催されたBMXアジア選手権では女子部門で2連覇を達成しています。

 

現在も世界大会へ出場するため、多く海外遠征を組んでいる状態が続いています。高校や大学でも海外遠征に支障をきたさないように進学していますが、スポンサーも付いています。レッドブルの女性初のアスリートとなったので、今後も注目されることでしょう。

出身高校や大学は?

畠山紗英選手は横浜市内にある白鵬女子高等学校出身で、学校のホームページでは在学中にBMXの実績を紹介されていることもありました。

白鵬女子高等学校は私立高校ということもあり、畠山紗英選手にとっては活動しやすい環境だったのかもしれません。

 

そして大学は日本体育大学に所属しており、在学しながらBMXの世界大会にも参加しています。

小学生からBMXの世界大会に参加しているので、大学生となった畠山紗英選手の活躍にも注目したいところです。

スポンサーリンク

彼氏はいる?

現在大学生の畠山紗英選手はBMXの世界大会に積極的に参加していますが、現在各メディアのニュースなどで彼氏がいるという情報が取り上げられたことがありません。

私服姿やカップなどをインスタから調べてみた

あまり公開されている画像が多くないのですが、インスタにUPされていた画像をいくつか紹介しておきますね☆

競技の特性からなのか、プライベートではキャップをかぶりパーカーなどを着用するストリートっぽいファッションを好まれるようですね。

レッドブルとの写真がいくつか見られましたが、レッドブル好きなのでしょうか?

あ、もしかしてスポンサー!?

 

畠山紗英選手は自分のことを負けず嫌いと話し、BMXに乗った瞬間からスイッチが入ると語っています。

見た目は素朴な見た目なのですが、想像もつかないほどBMXでは畠山紗英選手は前のめりでインパクトのある走りを見せています。

オーディエンスも魅了していますが、今後の走りにも注目が集まっています。

 

畠山紗英選手自身がインスタグラムのアカウントを所有していないので、数多く画像をインターネット上でチェックすることができません。

しかし今後各メディアで取り上げられている画像をチェックしていくと、畠山紗英選手の私服姿や気になる人はカップを把握できる画像も見つけることができるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか。

畠山紗英選手は来年の東京オリンピックでBMX代表選手として活躍が期待されている選手で、徐々に注目が集まっています。

今後も様々な世界大会の成績が取り上げられることもあるので、畠山紗英選手に注目していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です